2017/9/7 ニューフェイス!

なんだか気候も気圧も安定しない日が続いていますが、そんなの御構い無しに元気な小学生たち。

人数が少ないので、1時間15分の稽古は涼しくなってきたとはいえ汗だくです。

今日は新しい仲間が初めて道着を着ました。

着慣れない長さの袴や厚手の道着は最初は動きづらく感じることもありますが、私服で稽古するよりもより一層気合が入ること間違いなしです。



10月1日に級審査があるため、先生方は声を出せ!と注意されます。

いつもの稽古でも声を出し、気持ちを乗せて行うことは当たり前のことですが、特に審査の時には緊張してしまったりして、いつもの自分が出せない場合もあります。

それを気持ちでカバーするためにも、声を大きく出して全身全霊で相手に向かって行くことが必要です。



声を出すと自然に気持ちも入ります。

気持ちが入るということは、一太刀の中に自分の全てを込めることができるという事です。


審査や試合の時だけでなく、普段の稽古から大きな声を出して、どんな状況でもその時の自分の力、それ以上の力が出せるようにしていきたいと思います。


秋は級審査に城山剣友会の剣道大会、津久井の剣道大会とイベントが盛りだくさんです。

良い気候の時に皆で切磋琢磨し、グッと成長していきたいですね。


城山剣友会

城山剣友会は相模原市の北部にて40年以上活動しています。剣道を通じて人生を豊かにしたい方、子供達に大切なことを学ばせたい方、稽古時間内であればいつでも見学可能ですので、一度のぞいてみてください。

0コメント

  • 1000 / 1000